イベントレポート new!

2019/3/1 日比谷体験型防災訓練ブース出展

ARやVRなどを使った、最先端の防災訓練が東京ミッドタウン日比谷で行われ、ファストエイドもブース出展をさせていただきました!

 

日比谷仲通りと地下広場にはさまざまなコンテンツが用意され、東京消防庁消防演習・防火防災訓練「消防フェスティバル日比谷area2019」も同時開催の、盛りだくさんなイベントでした。

 

①体感型防災アトラクション

②防災備品紹介、非常食試食、AED訓練

③VR避難訓練

④リアル液状化通路

⑤AR・VR防災体験

⑥地震体験VR

 

という6つのコンテンツの中で、ファストエイドは②のAED訓練ブースでCPRトレーニングボトルの紹介をさせていただき、多くの方にペットボトルを使った心肺蘇生訓練を体験していただきました!

 

お隣のブースには、東京消防庁主催の消防防災科学技術賞において優秀賞を見事受賞された和田智恵子さん開発の「ほねプロン」の展示もありました。ほねプロンで実際に人の胸の上を押す位置を確認した後にCPRトレーニングボトルを押してみた方からは、「確かに人形の硬さと同じくらいなんだね!」「これは手軽でいいね!」と嬉しい感想をいただきました!

 

いつもお手伝いいただいている、看護師ーずの山賀さんと記念撮影!